クシヤ株式会社 - 通信と福祉のクシヤ株式会社
クシヤ株式会社
クシヤ株式会社
ネットワーク事業
福祉関連事業
会社概要
採用案内
創業百周年
ネットワーク事業
福祉関連事業
会社概要
採用案内
TV会議システム
ビジョン
通信一筋1世紀。これからの企業の働き方の提案

日本企業に課せられた課題(生産性の向上、情報セキュリティーの順守)、
新たな働き方への対応(高齢者・女性活用、休暇制度・労働シフトの柔軟性)など企業を取り巻く環境が大きく変わっていく中で、
時間の制約、場所の制約を取り払い柔軟に人と人とがコミュニケーションをとれる環境(知の創造)でなければ企業としての力を
存分に発揮することはできません。

新社屋建設を機に、新しい働き方のオフィス環境を構築し、自らが使ってみることで評価し、
見て納得してもらえる価値あるコトを実現できる情報通信システムを顧客に提供できるようにします。

オフィスのフリーアドレス化、プロジェクトごとに社員が集い、また席につきながら常にコミュニケーションを図れる、これらにより、従来、円滑な業務を防ぐ要因であった「時間」の制約からの開放を提案いたします。
これまで、社員やオフィスの所在によって縛られていた制約を、モバイル内線化、遠隔会議システム等により、離れた場所にいても、常時接続ネットワークを介した社員間のコミュニケーション、社内資源のアクセスが実現する「場所」の制約からの開放を提案いたします。
認証カード、監視カメラ等を利用し、重要な機密情報のセキュリティー強化に関する提案を行います。
 
ネットワーク事業
 
ネットワーク事業
ネットワークの未来へ

パーソナルコンピュータは、ふだんの暮らしやビジネスのなかで、ますます身近な存在になっています。
また、インターネット、グループウェア イントラネットなどを活用した業務システムの構築に対する関心も高まっており、企業の部門単位 、あるいはスモールオフィス環境においても、より経済的で運用性に優れたサーバ製品が求められています。

当社では、このようなニーズに応えて、NECの「Expressシリーズ」をはじめ、エンタープライズ領域から部門レベル、スモールオフィスレベルまで、あらゆる領域での最新の製品ラインアップを提供いたします。


有線通信事業
 
無線通信事業
 

電話は、携帯電話やPHSの普及に見られるように、 人と人との確かなコミュニケーションの手段としてますます重要視されています。
さらに電話の使い勝手のよさをコンピュータネットワークと融合させ、オフィスの生産性向上を図るのが「UNIVERGEシステム」です。
「UNIVERGEシステム」では、IPテレホニーサーバSV8500やSV8300により、電話取次や伝言メモの受け渡しなどの基本的な業務を効率化します。

また、中小規模の設備向けにはAspierXによりIPテレホニーが実現でき、SVシリーズとの連携等のシステム構築が可能となります。

当社では、IPテレホニーシステムをはじめ、さまざまな情報-通信システムの提案、販売、施工、メンテナンスまで一貫した体制でお客様のニーズにお応えしています。

 

高度情報化、建築物の高層化や複雑化にともない、ひとたび災害が発生するとかつてない大惨事につながることも予想されます。

そこで、災害時の迅速かつ的確な情報の伝達を図るために、衛星通信系と事業通 信系を活用した「情報通信ネットワーク(衛星通信ネットワーク)」、消防活動の効果的な支援をおこなう「消防緊急指令システム」の拡充が必要とされています。

当社では、このようなシステムの施工を通じて、より安全な社会環境の実現に微力ながらお手伝いをいたします。

TV会議システム
 
 
 

高速インターネット回線を介したネットワーク会議システムです。従来のTV会議とは異なり、常時接続による相互の通信が可能になります。

このため、大型モニタやプロジェクタが窓の役割を果たし、常に異なる支社や営業所のフロアが隣に存在する感覚が可能になりました。

 

弊社においても、新社屋を期に大型モニタによるシステムを導入。約120km離れた上越支社との間を常時接続し、会議はもちろん朝礼等にも利用し、従来の担当者同士の電話連絡では得られない、「普段着」のコミュニケーションが可能に。

弊社の目指すビジョンのひとつ、「場所の制約からの開放」に大きな役割を担っております。

 
福祉関連事業
 
福祉関連事事業
「人にやさしい街づくり」をテーマに私たちは提案いたします。

障害者や高齢者をふくむすべての人々が、安心して生活し自由に行動できるまちづくりをめざして、屋外、室内に必要な誘導、支援措置の拡充をすすめます。

現在はおもに視覚障害者の方々を対象に、多様なシステムの提案をさせていだいています。





視覚障害者誘導システム端末
シグナルエイド
 
音声触地図案内板
 

シグナルエイドは、視覚障害者の安全な歩行を確保するための「視覚障害者誘導システム」の小型送信機です。
視覚障害者誘導システムが設置されている交差点、バスのりば、公共施設入口などで、シグナルエイドの、ボタンを押すと「ことば」による位置や方向案内情報が放送されます。
※視覚障害者誘導システムは、全国の交通弱者のための感応信号機の他、埼玉新都心、宮城県庁付近など全国約1,000ヶ所に設置されています。

 

目的地などを音声で道案内します。
シグナルエイドから送信される電波をアンテナが受信し、案内板のスピーカーから目標物や方向を音声案内をします。
電波は15-20mの範囲で目標となる案内板や建物などを認識できます。

誘導点字ブロック
LED付点字ブロック
 
音声標識ガイドシステム
おんゆう
 

LEDブロックとは点字ブロックに高輝度LEDが組み込まれおり視覚障害者・弱視者はもとより一般の方々への視覚的な誘導を行えるものです。
一般的に誘導点字ブロックとの組合せて敷設します。

 

視覚障害者のかたや高齢者または小さな子供へ音声による誘導を行う機器です。
シグナルエイドはもちろんパッシブセンサー等の入力などにより誘導音声を流します。

導入実績
 
国土交通省  北陸地方整備局  新潟国道事務所
JR東日本旅客鉄道    新潟駅  亀田駅   豊栄駅  新津駅  関屋駅   その他駅舎
新潟県   新潟ふれ愛プラザ   新潟コンベンションセンター
新潟市   総合福祉会館  万代市民会館   音楽文化会館  市民芸術文化会館   郷土丁史博物館  市役所(本館・分館)   黒埼市民会館、他
長岡市   市役所庁舎全館、他
柏崎市  保健合同福祉センター   市民プラザ、他
金沢市   駅前広場  バス停留所、他
 
会社概要
 
会社概要
 
100th anniversary

おかげさまで弊社は創業100周年を迎えました。
そこで弊社の紹介を兼ねた映像を作成しましたのでご視聴ください。

 
概 要
 
商号クシヤ株式会社本社〒950-0148 新潟市江南区東早通1-1-26
TEL 025-250-1190 FAX 025-250-1191
創業 大正5年(1916年)4月1日設立昭和22年(1947年)1月20日
資本金3,000万円代表者代表取締役  櫛谷 努
従業員数40名決算期 5月
建設業の種類電気通信工事業、新潟県知事許可(一般)第2328号特約店日本電気(株)  富士ゼロックス新潟(株)  (株)エクシオテック
事業概要情報通信設備機器の販売 工事 メンテナンス他取引銀行第四銀行、東邦銀行、新栄信用組合
事業所
 
本社

〒950-0148 新潟市江南区東早通1-1-26
TEL:025-250-1190 FAX:025-250-1191

 
上越支店

〒942-0041 新潟県上越市五智1丁目2番28号
TEL:025-543-4381 FAX:025-543-1813

 
長岡営業所

〒942-0081 新潟県長岡市豊詰町216-2
TEL:0258-23-3270 FAX:0258-23-1537

沿革
 
大正 5年新潟市に 櫛谷電気商会を創業
22年株式会社櫛谷電気商会を設立、日本電気株式会社と特約店契約を締結
28年(社)情報通信設備協会の会員となる
39年建設業法により県の電気通信工事業許可
43年上越地区の拠点として上越市に 出張所を開設
48年社名を株式会社 櫛谷商会と改める
56年新潟市にNECマイコンショップシステムイン新潟を開設
58年中越地区の拠点として長岡市に 出張所を開設、同時にNECマイコンショップシステムイン新潟長岡営業所を開設
59年本社社屋を中央区東幸町へ移転、増資により資本金1,500万円とする
62年増資により資本金2,250万円とする
63年上越出張所を営業所に昇格
3年長岡出張所を営業所に昇格
5年社名をクシヤ株式会社に改める。
8年上越営業所を支店に昇格
11年増資により資本金3,000万円とする
28年本社社屋を新潟市江南区へ移転
 
採用案内
 
採用案内

29年3月新卒採用は終了いたしました。30年3月新卒採用については追ってお知らせいたします。